APTF島根トップページへ
ニュース
トップページ
私たちの主張
ニュース
心豊かな子供を育てる
幸せな夫婦であるために
リンク



2021年
  第34回松江平和大使フォーラム  (1月28日 松江市)
 

128日、サンラポーむらくもにおいて、第34回松江平和大使フォーラムが開催され、県議、松江市議、安来市議、宗教家など15名が参加した。
 はじめに島根県平和大使協議会議長の細田重雄県議が「今年は地方議会、市長選挙、総選挙が予定されており、平和大使の責任も大きくなるものと思う」と主催者挨拶を行った。
 続いて平和大使活動の報告に移り、①吉田雅紀県議が島根創生について、「島根県は教育に熱心な県であり様々な取り組みがあるが、十分に機能が発揮されていないことが課題である」と報告、②葉田茂美・安来市議が議長就任にあたって市政の現状と課題について報告、③比良幸男・松江市議が議員退任にあたって市政への要望を報告、④三島明・島根人格教育協議会事務局次長が島根人格教育シンポジウム2020の開催により教育委員会との連携が深まっていることを報告、⑤吉岡登・平和大使協議会事務局長が「共生共栄共義主義の時代」というテーマで平和大使協議会の理念である家庭主義の骨子を説明した。
  すべての参加者が近況や自己紹介を通して活発な意見を述べ合い、最後に裵景燦・平和大使協議会共同議長が「皆様の議論を伺い希望を感じた。『ピンチをチャンスに変える』という言葉で頑張っていきたい」と閉会の挨拶を行った。



≪もどる