APTF島根トップページへ
ニュース
トップページ
私たちの主張
ニュース
心豊かな子供を育てる
幸せな夫婦であるために
リンク



2020年
  第33回松江平和大使フォーラム  (1月27日 松江市)

127日サンラポーむらくもにおいて第33回松江平和大使フォーラムが開催され、県議、市議、教育関係者など14名が参加した。
はじめに島根県平和大使協議会議長の細田重雄・県議が「新型肺炎など世界は激動の一年になるのではないかと思うが、皆さんのご協力で一歩一歩活動が進んでいることに感謝する」と主催者挨拶を行った。
続いて平和大使活動の報告では、①比良幸男・松江市議が12月議会において家庭教育支援条例の必要性を教育長に尋ね、「先進事例を調査する」という前向きな回答があったことを報告、②長崎義明・国民連合事務局長が統一運動2019と題して世界に広がる統一運動を紹介、③吉岡登・平和大使協議会事務局長が家庭教育支援条例の取り組みを報告し、世界平和へのビジョンを説明した。
自己紹介の後に昼食懇談を行い、教育問題、自民党県連の問題など様々な意見交換がなされ、最後に、裵景燦・島根県平和大使協議会共同議長が「島根県のために役立つ活動をしていただきありがとうございます」と閉会の挨拶を行った。



≪もどる